« ラビットとシルバーピジョン | トップページ | KYUSHU WHITE »

2016年1月10日 (日)

誇り高き女性F1ドライバー

01女性初のF1ドライバー、マリア・テレーザ・デ・フィリッピスさん逝去(享年89歳)がニュースとなっていましたが、F1の長い歴史で決勝レースに出走し、完走した女性って、たった二人!

03ここ数年、テストドライバーに女性を起用するチームもありますが、完走した女性は’58年の同氏と’75年,’76年のレラ・ロンバルディ(左画像参照。左は“モンツァゴリラ”ことV・ブランビラ)のみ…。

後者については、6位入賞を果たすなどさらに凄いのですが、現代よりもはるかに男性社会だったであろう’50年代のF1に女性として参戦した事自体、偉大すぎる!

自信が所有していたマシン(マセラッティ)で出走するなど、かなり潤沢な資金を持っていた様ですが、70歳を越えてからも、ヒストリックカーイベントやPVで当時のレースカーを走らせたり、普通の女性ではありえへん感じ。

という訳で、今後の女性F1ドライバー誕生に期待しながら、ご冥福をお祈りしたいと思います。ちなみに貼り付けた動画はフィリッピスさんが出演するUBSのCM。むっちゃカッコいい!!

|

« ラビットとシルバーピジョン | トップページ | KYUSHU WHITE »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラビットとシルバーピジョン | トップページ | KYUSHU WHITE »