« 丸型?角型? | トップページ | 旧“ハイブリッド”車 »

2015年12月16日 (水)

PはペダルのP

0102先日、強引にモペッド化されたヤマハ・FS1を紹介(過去分参照)しましたが、画像はスズキのオランダディーラー・B.V.Nimagが販売していたハスラー50のモペッド仕様『TS50ERP』(末番のPはペダルのP?)!

何故ペダルが付いているのかは、前回紹介したので割愛しますが、前回のFS1と同様 ブレーキペダルやシフトペダルをそのままに自転車ペダルが装着されているのが特徴。

FS1などオーソドックスなロードモデルなら何と無く受け入れやすいのですが、オフ車にペダル…。しかも、2本サスながら近代的なルックスとなったTS50・10~12型ベース。意外性強すぎというか、アンバランスすぎてヤバイ!?

ちなみにオランダ仕様には、このTS以外にRG50(現地タイトル:GT50)やマメタン(現地タイトル:ZR50SL)についても、モペッド仕様の「P」が設定されていたのが凄い。

04という訳で、ペダルが付いているだけで物欲が増すのはボクだけではないはず。自転車ペダルとの干渉を考慮し、絶妙に曲げられたキックペダルがたまりません。


|

« 丸型?角型? | トップページ | 旧“ハイブリッド”車 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸型?角型? | トップページ | 旧“ハイブリッド”車 »