« MV専用トランポ | トップページ | ロングホーン! »

2015年12月 5日 (土)

Clymer

0102ビレバンのモータースポーツコーナーで、梯子を使うような位置に、埃を被り、背表紙の色褪せた洋書の社外サービスマニュアルを見掛けたりしますが、個人的なお気に入りはCLYMER社「SERVICE・REPAIR HANDBOOK」のビンテージ!

現行のものは、写真を使用した現代的なジャケ(公式HP参照)にアップデートされていますが、チョイ古のモノは、車種ごとに画像の様なイラストが描かれていて、所有していないモデルのモノまで欲しくなってしまいます…。

一応、メーカー発行のカタログや宣材写真をモチーフにしている様ですが、ポスタリゼーション具合がヤバイ!最近の画像編集ソフトを駆使して、似たようなことはできそうですが、生々しい雰囲気は手書きならでは!特に劇画タッチな顔やサイケな模様が加筆されたりしているヤツが最高に渋い。

03又、画像はほんの一例で、かなりマニアックな機種(ザックス,マイコ,オッサ…etc.)まで、ラインナップしているのが素晴らしい!マイナー車のサービスマニュアルを探していて、コレらに辿り着いた輩も多いはず。

という訳で、サービスマニュアルとは言え、ツールラックの上に無駄に置きっぱなしにしたくなる様な、カッコいいジャケのモノが欲しい!それにしても、マッハシリーズ「KAWASAKI 250-750 TRIPLE REPAIR MANUAL 1969-1974」のジャケ(右画像下段左)に描かれたライダーのヘルメットがキャプテン・アメリカなのがナゾすぎる…(モチーフはTri Stars広告の白つなぎライダー?)。

|

« MV専用トランポ | トップページ | ロングホーン! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MV専用トランポ | トップページ | ロングホーン! »