« MADE IN USA | トップページ | 1日1台! »

2015年11月30日 (月)

Li'l Hustler

0102先日、オートバイを積むダットサンのカッコよさについて紹介(過去分参照)しましたが、ダットサンの…と言うより、ピックアップ・トラックそのモノの愉しさを表現していると思うのが画像の520ダットサンの広告!

これは“Li'l Hustler”と名乗り始めた’70年のモノ(抜粋加工済。オートバイを積んだトラックが前面に透過してしまっているのはデフォ)ですが、オートバイ(多分、カワサキC2SS)を積んだり、サーフボードを積んだり、荷台でギターを弾いたり…。憧れるピックアップトラック像って、コレ!!

こんな大型のバッテリー駆動アンプって、当時あったの?って、クソみたいな疑問も浮かびますが、荷台に響くエレキサウンド。想像しただけでワクワクします。「別にバンでもいいんじゃないの?」とも思いますが、オープンエアーの開放感はトラックの荷台ならでは!?

03という訳で、トノカバーを装着し、荷台を犠牲にしているピックアップトラックをよく見掛けますが、荷台にバランスよくカッコいいモノ(?)が積まれていれば、カッコ良さ倍増!荷重によるローダウンが最高の“商用車美”だと、個人的に思い込んでいます。

|

« MADE IN USA | トップページ | 1日1台! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MADE IN USA | トップページ | 1日1台! »