« Crash Test Dummy | トップページ | 阪神CS出場決定… »

2015年10月 6日 (火)

馬場カメラマン

01レースなどに使用するオンボードカメラの進化は、一般のカメラと同様、着実に小型化や高画質化の道を歩んでいる訳ですが、小型化が劇的に進んだのは、デジタルの時代になってからだと思います。

そんな感じで、画像はアナログな時代の撮影風景!バッグの中に放送機材でも入っているのだろうか、まるで部活の帰りみたい…。

02そんな事より、3年連続AMAグランドナショナル・ダートトラックチャンピオン(’85~’87年),AMAスーパーバイクチャンピオン(’88年)に輝いたアメホンのエース、ババ・ショバートがカメラ担当を務めているのが面白い。

マシンから察するに、’88年・WGP250ccクラスにスポット参戦(アメリカGP:ラグナセカ)した時のモノの様ですが、どういう経緯で、何のためにやっているのかはナゾ!?

という訳で、チャンピオンといってもAMAとWGPでは、かなり扱いが違うのかも…いやいや地元ファンへのパフォーマンスに違いない。少なくとも罰ゲーム的なノリではなさそう。

|

« Crash Test Dummy | トップページ | 阪神CS出場決定… »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Crash Test Dummy | トップページ | 阪神CS出場決定… »