« 32年の違い | トップページ | マスターワークコレクション »

2015年9月10日 (木)

スーパーマン

0102デビット・アルダナと言えば、ボーン柄のレーシングスーツを連想しますが、画像は’76年に1レースだけ着用した“Super Man”柄のレーシングスーツ!

同じ様な感じで、映画『SUPERMAN RETURNS』のプロモーションとして、’06年のSBK・イギリスGPでドゥカティのトロイ・ベイリスが、“S”マークをつけたレーシングスーツを着用(左画像参照)していましたが、画像のアルダナのものは、胸マークだけではなく、マントやパンツ,ベルト(バックル部分がBATESロゴ!)まで再現しているあたりがヤバい。

結果的には、マシントラブルに見舞われ、惨敗だった様(Cycle World Magazine’76年5月号参照)ですが、記憶に残る走りとなったのは、コスチュームさまさま…。

という訳で、ボーン柄のレーシングスーツを自らデザインしたアルダナ選手だけに、どういう経緯で、スーパーマンになったのか気になるところです(現在調査中…)。

|

« 32年の違い | トップページ | マスターワークコレクション »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 32年の違い | トップページ | マスターワークコレクション »