« 術後の経過について | トップページ | Floor Safety Signs »

2015年8月13日 (木)

パナソニック・RP-HS10

0102ご無沙汰しております。まだまだ病床からですが、どうでもいい情報をお伝えしていきます!そんな感じで、入院時の必須オプションと言えば「貸テレビ」ではないでしょうか?そして“イヤホンをご用意ください”というのが常…。

そこで、前々回(’02年:第二頚椎骨折)、前回(’06年:腸閉塞)の長期入院時にも使用していたのが、画像のパナソニック製ヘッドホン(RP-HS10・1998年製)!

イエロー/グレーのカラーリングに防滴仕様と、海外で根強い人気を誇ったソニーのスポーツシリーズ(左画像参照)を意識した商品であるのは一目瞭然ですが、オーバーヘッド型の為、使わない時にベッド枠へ引掛けられるので、めっちゃ便利。

03最近でこそ、本格的なオーバーヘッド型ヘッドホンを首から下げ、「これでi-Podを聴くんだぁ~」みたいな輩を見かけますが、購入当時(’99年頃)は、インナーイヤー型(普通のイヤホン)が主流で、“北米っぽいなぁ~”って、このヘッドホンを買った様な気がします。

という訳で、落ち行く点滴を徒然なるままに眺めるといった状況からは脱しましたが、やはり夏は外で思い切り暴れたいモノです。おそらく、このヘッドホンも外で防滴機能を活かしたいに違いない…(入院時にしか使用したことが無い)。

|

« 術後の経過について | トップページ | Floor Safety Signs »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 術後の経過について | トップページ | Floor Safety Signs »