« 病床のゲームと言えば… | トップページ | ナチズム!? »

2015年8月19日 (水)

萬格實業医院

0102先日、レゴの病院モノについて、紹介しましたが、パチ物ながら充実したラインナップを誇っているのが、中国の萬格實業有限公司(WANGE INDUSTRIAL)!

「Medical/HOSPITAL SERIES」と名付けられ、病院の各セクションごとに、小セットが6種類ラインナップされており、左画像(クリックで拡大)の通り、つなぎ合わせると慌ただしい雰囲気の総合病院となるアイテム。

建物のリアルさを追求した近年のレゴに比べ、遊ぶ事を重視した“はりぼて感”の強いキットですが、昔のレゴって、こういうノリだった様な気もします。それでいながら、車椅子など本家にないオリジナリティ溢れるパーツが含まれているのが素晴らしい。

03という訳で、素材のチープさや製品精度については、一向に改善されませんが、パチ物なりに独自の道を歩んでいる感がたまりません!?

|

« 病床のゲームと言えば… | トップページ | ナチズム!? »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病床のゲームと言えば… | トップページ | ナチズム!? »