« 自然再生 | トップページ | 白煙!ミルクレース!? »

2015年8月31日 (月)

ごきげん過ぎるワーゲン

01
0204旧いVWは、ビートル,タイプⅡ,タイプⅢ,カルマンギア等々、魅力的なモデルで一杯ですが、それらを凝縮したようなマシンが画像の『Typ147・Fridolin』。

国営時代のDeutsche Post(ドイツ連邦郵便)向けに生産されたスライドドア付ウォークスルーバン(助手席は折り畳み可)な訳ですが、前述の通り、様々なVWモデルがミクスチャーされています。

(VWのライン的に)少量生産となる為、純正キャンパー製作でお馴染みのウェストファリア社によって、生産されていた様ですが、カルマンギアのボディ,タイプⅡのテールゲート(後姿はバスです!?),タイプⅢのヘッドライト,ビートルのアクスルやトランスミッション等々、予算に合わせた苦労が垣間見える流用っぷり(寄せ集め)!

積載量については、タイプⅡの半分程度の様ですが、スライドドアやカーゴフェンスなど、働くクルマ好きには堪らんディテール…。乗り降りもしやすそうで実用的。

03という訳で、このモデルはドイチェポストのみならず、ルフトハンザ航空やスイス郵便(1.3Lエンジン換装,ディスクブレーキ採用のアップグレード版)にも導入されるなど、実用VW車の隠れた名作ではないでしょうか!?

|

« 自然再生 | トップページ | 白煙!ミルクレース!? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然再生 | トップページ | 白煙!ミルクレース!? »