« 三河総合住宅展2015 | トップページ | のりたま・55周年 »

2015年7月 6日 (月)

Schneekrad

0103もう通常ならこの時期は暑くて、冬物バイクを紹介するものですが、何となくまだ寒々しく感じる…。

そんな感じで、画像はBMWが1936年に発表した軍用モデル・R-12(左画像参照)ベースの雪上車「Schneekrad」!後輪にキャタピラを装着する手法は、現代でもありがちですが、このマシンは前後輪にキャタピラをかませ、それらをカバーで覆い、その上に乗車するというシロモノ。

これはスゲーって、言いたいところですが、操作系がどうなっているのかナゾ?戦車やトラクターの様に片側だけを駆動させれば、旋回できなくもないですが、サイドカー側の車輪にはソリ…。どうやって、曲がるのか判らん!

02という訳で、第二次大戦で活躍した…という情報もなく、試作のみだった様ですが、ヘッドライト廻りの意匠が中々カッコいい。また、カバー類にもピンストがおごられ、本気さが窺えます。

|

« 三河総合住宅展2015 | トップページ | のりたま・55周年 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三河総合住宅展2015 | トップページ | のりたま・55周年 »