« 「Jazz Chorus」18年ぶりの新製品! | トップページ | 30周年! »

2015年7月 9日 (木)

CB750トラッカー

0103ホンダのダートトラックレーサーと言えば、悪名高き“サイドワインダー”ことNS750や悲願の打倒ハーレー・XRを達成したRS750Dがお馴染みですが、画像はチャンピオン製フレームにCB750の4気筒エンジンを搭載したレーサー!

右画像はマイク・レンスロー選手の45号車ですが、4度のナショナルチャンピオンに輝いた“King of Fremont”ことリック・ホッキング選手(31号車)を擁し、’70年に本格参戦していた模様。

同時期に活躍していたハーレーやトラ等のツイン勢に対して、劇的に重量感があって、きっとファニールックだったに違いない。

という訳で、あまり調べても資料が残っていない様なので、著名な成績をあげることなく消えていった類かもしれませんが、空冷4発のダートラ…どんな走りだったのか気になるところです。

|

« 「Jazz Chorus」18年ぶりの新製品! | トップページ | 30周年! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Jazz Chorus」18年ぶりの新製品! | トップページ | 30周年! »