« 限られた時間の愉しみ方 | トップページ | 伝説の’84年・モナコGP前!? »

2015年6月14日 (日)

24時間ポルシェ

03
02011923年より開催される伝統のレース「ル・マン24時間耐久レース」が開催され、ポルシェ・919ハイブリッド(19号車)が総合優勝・・・って、日本ではTV中継もなく、レース熱の低さを痛感します。

今回は、日産が前輪駆動の「GT-R LM NISMO」を投入し、大会ポスター(左画像参照)のメインになるなど、注目を集めていましたが、3台中2台リタイヤ。22号車が最後尾40位という残念な結果に・・・。トヨタについても6位,8位とドイツ2強に惨敗。

これには、F1しかり欧州スポーツの厳しさ(政治的権力?)を思い知らされる訳ですが、’91年のマツダ・787B以来、一度も日本メーカーが総合優勝を果たしていないのは寂しい限り!

04という訳で、レースに力を入れなくても市販車が売れるから・・・なんて言い訳は虚しい。販売面でもレースでも、欧州車をケチらす日本車の勇姿が見たいものです!?

|

« 限られた時間の愉しみ方 | トップページ | 伝説の’84年・モナコGP前!? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 限られた時間の愉しみ方 | トップページ | 伝説の’84年・モナコGP前!? »