« 軌道バイク | トップページ | アドベンチャーツアラー?アフリカンです »

2015年5月13日 (水)

MSS500?

01

02アルミ素材を使い、歪んだ近未来チック(ニューレトロ?)に製作されたカスタムマシンを見掛けたりしますが、画像は’57年にアルミ素材を使い製作されたマシン。

この「MSS500」と名付けられたマシンは、ポーランドのアーティスト・Stanislaw Skuraによって手掛けられたモノで、軍事余剰部品のアルミ素材を使用しているらしい。

搭載エンジンには東側諸国らしく500㏄のビッグ2ストシングルがおごられ、全体のスタイルとしては、軍事流用のぶっといタイヤによって、ズングリむっくりな印象を受けますが、武骨なパーツ類を組み合わせ、よくまとめられていると思います。

03現代の感覚の様に“狙って”このスタイルが出来上がったのか、限られた素材を駆使し出来ちゃったのか、判りませんが、物凄いピュアなカスタム車といった感じ!?

という訳で、情報や素材が限られていた不自由な時代に製作されたカスタムマシンって、自由すぎる!

|

« 軌道バイク | トップページ | アドベンチャーツアラー?アフリカンです »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軌道バイク | トップページ | アドベンチャーツアラー?アフリカンです »