« ペプシ・スズキ! | トップページ | サムライ »

2015年4月24日 (金)

CAGIVA V589

0104オートバイのイタ車と言えば、ドゥカティ,モトグッツィ,ベスパ,MVアグスタなどがメジャーどころで、お洒落なイメージがありますが、カジバ・・・ってなると、一気に変態っぽさを感じます。

そんな感じで、画像はカジバ’89年のWGPマシン『V589』!昨日に引き続き、『SUZUKA Sound of ENGINE 2015』に登場予定の車両なのですが、NSR500やRGV-γ以上に気になっているマニアックなファンも多いはず!?

日本メーカーがマールボロ,ロスマンズ,ラッキーストライクなどタバコ広告を大きく掲げていた時代に、自社ロゴメインの単色イタリアンレッドがF1・フェラーリの様で渋い!レース資金をどこから捻出していたのか疑問ですが、当時のカジバは、ドゥカティを傘下に持つ大企業といったイメージが無い事もない。

02という訳で、日本メーカーに果敢に挑んだイタリアン。デモランはマシンの所有者が行うそうですが、ランディ・マモラやエディ・ローソン(左画像参照)を招聘して欲しかったものです!

|

« ペプシ・スズキ! | トップページ | サムライ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペプシ・スズキ! | トップページ | サムライ »