« 順位予想表 | トップページ | 暗黒時代のユニフォーム復活! »

2015年3月22日 (日)

Vespa Repsol CBR

2224以前、ランブレッタにRD350LC(RZ350の欧州仕様)のエンジンスワップを施したカスタム車を紹介(過去分参照)しましたが、画像はベスパにちょい古のCBR系(CBR900RR?)ユニットを搭載した凄いマシン!

ベース車のエンジン搭載位置を無視した強引な部類のエンジンスワップ・カスタムですが、ハーネス類が綺麗にまとめられており、ステップやマフラーの取廻しが絶妙…。

エンジン位置や新造されたスイングアームがカスタムスクーターとしては、邪道な様な気もしますが、スーパースポーツをコンパクトにまとめあげているのは凄い!ショートホイールベースを活かした軽快なコーナーリング…想像しただけで危なっかしい(でも面白そう)。

という訳で、車検が切れて乗らなくなったスーパースポーツと焼き付いて不動のスクーターをガレージで眠らせている輩は、今すぐバイク王に…じゃなくて、合体カスタムっていうのもアリだと思います。

|

« 順位予想表 | トップページ | 暗黒時代のユニフォーム復活! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 順位予想表 | トップページ | 暗黒時代のユニフォーム復活! »