« タコベル!! | トップページ | パンクス専用グローブ発売!! »

2015年3月31日 (火)

世界最速のティンチュリ

01_202_2ハヤブサのエンジンを搭載した…何コレ?とりあえず、ヤバそうなマシンである事は一目瞭然。

調べによると、このマシンは、フィンランドの自転車メーカー・Tunturi(ティンチュリ)が生産していたモペットがベースとなっている様ですが、その製作工程を見ると、エンジンスワップというよりは、ティンチュリの外装をまとったスペシャリティマシンといった感じ!?

ティンチュリの外装やハヤブサ・ユニットに合わせて、鋼管パイプの専用フレームが組まれる等、かなり手が込んでいるのですが、足廻りに貧弱なRD350LC(RZ350Rの欧州仕様)用が採用されているのが危なっかしい。

03_2という訳で、これなら“普通のハヤブサが欲しい”という意見も多そうですが、きっとティンチュリで300㎞/hを出すことに意義があるのだろう。カスタムって深いなぁ~。

|

« タコベル!! | トップページ | パンクス専用グローブ発売!! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコベル!! | トップページ | パンクス専用グローブ発売!! »