« GP15 | トップページ | 未来のF1 »

2015年2月19日 (木)

ヴェイロンの後継モデル?

56世界最速のスーパーカー「ブカッティ・ヴェイロン」の後継機種が開発中らしく、画像はそのプロトタイプのスパイショット!

最近のプロトタイプ/試作車らしく幾何学模様(左画像はホンダS660)のカモフラージュがおごられている訳ですが、パターンが高級車らしくブランドバッグの様な雰囲気…と言いたいところですが、○○ウェーブ研究所の怪しげな実験車に見えなくもない。

とは言え、200㎏の軽量化が図られた新型ボディに最高出力1,550psを発揮する直噴W16気筒エンジンを搭載し、その最高速度は450㎞/hにも達するというから、この怪しげな模様も“強め”に見えてしまうのが不思議…。しかも、ハイブリッドエンジンを融合し、欧州排ガス基準・ユーロ6をクリアっていうのも不気味。

7という訳で、正式公開は’16年秋頃と、かなり先の様ですが、最高出力1,550psって夢が膨らむ数字です!?

|

« GP15 | トップページ | 未来のF1 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GP15 | トップページ | 未来のF1 »