« テスト車ロマン | トップページ | ラジオシャック倒産!? »

2015年2月 5日 (木)

最高速度70km/hの電動スクーター

55975599電動スクーターの性能やデザインは一昔前に比べ、かなり良くなってきた訳ですが、画像のスターテックジャパンが取扱う最新モデル・SZシリーズは、運動性能が高すぎるのか区分が「原付2種」!

一番グレードの高いモデル『SZ552R』の最高速は70㎞/hとなっており、一発免停は難しいものの、かなりのハイスペック。又、搭載される大出力SWコントローラーの設定を、納車時にユーザーの周辺環境に合わせ変更できるのが大きな特徴。

最高速度を控え、航続距離を重視したシャバい設定から、最高速や登坂能力を重視したフルスペック仕様まで変更可能(すぐに潰れてもいいから公表値以上の最高速度希望…って無理かなぁ~?)。さらに運動性能以外にも、取り外し可能なリチウムバッテリーをシート下に配するなど、機能面も充実しています。

という訳で、高性能化が進む電動スクーターですが、中華クオリティな品質やパーツ供給に不安要素も多い…。まずは販売網の整備が急務ではないだろうか?スクーターといっても一応“クルマ”。通販や電機量販店で買うようなシロモノでは無いと思います。

|

« テスト車ロマン | トップページ | ラジオシャック倒産!? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テスト車ロマン | トップページ | ラジオシャック倒産!? »