« Jakusa Motors Atlantico | トップページ | ヤマハニュース! »

2015年1月13日 (火)

チンガード

55255526オープンフェイスのヘルメットで行う二輪競技は、もはやトライアルくらいのものですが、ロードレースも古くは、ジェットヘル,オワン型ヘル。さらにボードトラックの時代には革製ヘルメット(航空機用を流用)が広く使われていました。

そんな感じで、画像は’20年代にハーレーやインディアンのワークスチームで活躍したジム・デービス選手。勿論、注目はアゴ!深剃りしちゃった…的になっていますが、ストレート等で車体に塞込む際のタンクへの干渉をテーピングで防いでいた模様…。

アゴがおかしくなるくらいマシンに張り付き、トップスピードを稼ごうとしていたなんて、何とも健気ですが、自転車に毛が生えたような貧弱なマシンで、ボードトラックを100MPH以上で駆け抜けていたのだから、勇ましすぎる!

5527という訳で、レーサーの安全は二の次で、マシンの性能を競うのが本質だった当時のレースは、今以上に神聖なものだったような気もします(ライディングスーツ下のネクタイは必須です!)。

|

« Jakusa Motors Atlantico | トップページ | ヤマハニュース! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jakusa Motors Atlantico | トップページ | ヤマハニュース! »