« 訳ありプレイモービル | トップページ | ブルーコア思想 »

2015年1月25日 (日)

PATA HONDA

55625563ホンダの“チャンピオン・カラー”と言えば、先日紹介したレプソルカラーが定番ですが、今シーズンの世界スーパーバイク選手権(SBK)を走るPATAホンダのCBR1000RR SPも、カーNo.1を背負いチャンピオン…風!?

これは、昨シーズン アプリリアでSBKを制し、今シーズンよりホンダに移籍してきたシルヴァン・ギュントーリが持ち込んだ“No.1”だったりする訳ですが、MotoGPでは、近年 チャンピオンを獲得しても翌シーズン“No.1”を付けず、パーソナルNo.のまま参戦するケースが多いので新鮮!

“No.1”のチャンピオンを放出してしまう前年のチームもいかがなものかと思いますが、’90年シーズンのF1・フェラーリ(アラン・プロスト)しかり、チャンピオンを“No.1”ごと獲得するのって、何となくセコい…。

という訳で、今シーズンのPATAホンダ・SBKチームは、前年王者のギュントーリとWSSクラスを制し、SBKへステップアップしてきたマイケル・ファン・デル・マークのチャンピオン・コンビなので、名実ともに“チャンピオン・カラー”になる可能性も高い!?

|

« 訳ありプレイモービル | トップページ | ブルーコア思想 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訳ありプレイモービル | トップページ | ブルーコア思想 »