« テレビ付 | トップページ | ストリートファイター2 »

2014年12月10日 (水)

荷台ロマン

54315433かつてアメリカ西海岸を中心に、トライアンフやアリエル,BSAなどの高性能欧州車を取扱うディーラー網を築き、スティーヴ・マックィーンのトライアンフ・トロフィー・エンデューロレーサーのレーシングチューンでも知られる「JOHNSON MOTORS」ですが、当時のサービスカーが渋い(右画像参照)!

近年、同社の商標を取得した新会社によるアパレル展開によって、広く知られる様になった訳ですが、車両やパーツの販売だけでなく、前述のエンデューロレースしかり、レース活動を積極的に行っていた様で、’50~’60年代アメリカの様々なレース資料で、同社のロゴを見掛けたりするものです。

画像のサービスカーも、日常業務(出張修理,納車,引上げ,買取?)以外にレースにも帯同(左画像はカタリナGP)していた様で、リアタイヤを覆い隠し、広告面積を確保(?)した専用トラックで全米を回っていたのかも知れません。

5432

という訳で、’70年代の高性能な日本車の台頭により、英国車と共に縮小・消滅していった「JOHNSON MOTORS」ですが、未だにブランド名が効力を持っているのが素晴らしい。日本だと“一夜限り、伝説の○○が復活”的なノリが限界で、消滅しているのにブランド力の高い企業,会社って少ない・・・。

|

« テレビ付 | トップページ | ストリートファイター2 »

オートバイ」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ付 | トップページ | ストリートファイター2 »