« 荷台ロマン | トップページ | 税? »

2014年12月11日 (木)

ストリートファイター2

54375434「ストリートファイター2」と言えば、アーケード基盤&筐体(駄菓子屋タイプ)を自宅に投入してしまうほど(旧ブログ参照)、個人的な青春のマスターピースな訳ですが、様々な機種に移植されたコンシューマ製品版も個々の個性があって趣があります。

そんな感じで、画像はブラジル版セガ・マスターシステムのスト2!一応、正規ライセンス品ですが、動きが赫赫(←間違えて変換。この方がカクカクっぽい)。キャラも小さく背景も寂しい。8ビット(Z80系)なので、仕方がないのですが、同じ8ビットのPCエンジン版と比べると、遣る瀬無い感じ・・・。

とは言え、アーケード版とコンシューマ版はこれくらいの格差があった方が良かったのかも?近年は家庭用ゲームの発展が著しく、アーケードゲームは衰退の一途で、“アーケード版から移植”のキャッチに弱い’80~90年代ゲーマー的には寂しい限り。最新タイトルがアーケード版で発表され、飽きた頃に家庭用・・・みたいな流れが懐かしい。

5435という訳で、日本国内ではファミコンの前に成すすべもなかったセガ・マークⅢ/マスターシステムですが、欧州や南米ではかなりのシェアを誇っていたようで、現地版のタイトルやジャケだけを見ると魅力的な作品が多い!

|

« 荷台ロマン | トップページ | 税? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荷台ロマン | トップページ | 税? »