« 3911・911 | トップページ | Motorradwerkstatt »

2014年11月10日 (月)

マイク・へイルウッド レプリカ

53355336「マイク・へイルウッド レプリカ」といえば、同選手の1978年マン島TT優勝を記念し、ドゥカティが発売したモデル(MHR900)でお馴染みですが、WGPではホンダ,MVアグスタでチャンピオンに輝くなど、案外“マイク・へイルウッド=ドカ”では無かったりします。

又、ドゥカティMHR900・初期型が発売された’79年には、スズキRG500(左画像下側参照)を駆り、マン島TTを2年連続で制してしまっているから、知れば知るほど“マイク・へイルウッド=ドカ”では無い・・・。

さらに画像は、’79年に発売されたホンダ・CBX1000のPRイベントでのショット。かつてヘイルウッドが駆り、WGP250ccクラスを制した6気筒レーサー・RC166を連想させるマシンだけに打ってつけの存在。やはり、知れば知るほど“マイク・へイルウッド=ドカ”では無い!?何なら、このCBXの方が「マイク・へイルウッド レプリカ」を名乗るに相応しいモデルかも?

5338という訳で、このPRショットから数年後(’81年)に不慮の交通事故で亡くなられた事を踏まえると、とても貴重なショット・・・。精密機械と称されたRC166のコンパクトな6気筒に比べ、大きく張り出した馬鹿デカいCBXの空冷6気筒について、どう思ったのだろうか!?

|

« 3911・911 | トップページ | Motorradwerkstatt »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3911・911 | トップページ | Motorradwerkstatt »