« ストック・スタイル | トップページ | ヘッドライト? »

2014年11月 3日 (月)

野球王が来た鳴海球場

531353141936年(昭和11年)に日本で初めてプロ野球の試合が開催された鳴海球場(名古屋市緑区)の跡地に、球場の歴史を紹介する銘板(左画像参照)が設置され、本日 除幕式が行われました。

鳴海球場?って感じですが、1927年(昭和2年)に開場した両翼106m・中堅132mの本格派野球場だったそうで、1931年(昭和6年)と1934年(昭和9年)には日米野球が開催され、ルー・ゲーリックやベーブ・ルースなど、伝説のメジャーリーガーらもプレイしたらしい。

そんな由緒正しいヒストリックな場所なのですが、現在は自動車教習所「名鉄自動車学校」となっており、一部残されたスタンドが倉庫や車庫になっているというから虚しくも凄い!

そして、今回 銘板が設置された場所からは、かつての広大なグラウンドの面影を残す扇状のコースが一望でき、銘板に刻まれた球場時代の写真と比較できるようになりました。これが観光資源になるにはかなり時間がかかりそうですが、記憶が明確な当事者がご在命な内にこの様な銘板をしっかり掲げておく事は素晴らしい取り組みだと思います。

5315という訳で、大阪球場,西宮球場,日生球場・・・行ったことのある球場がどんどん無くなり、近くの思い出から、遠くの歴史になっていくのは感慨深い!歳をとるって素晴らしい。

|

« ストック・スタイル | トップページ | ヘッドライト? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストック・スタイル | トップページ | ヘッドライト? »