« ユーロ4クリア! | トップページ | 野球王が来た鳴海球場 »

2014年11月 2日 (日)

ストック・スタイル

53105311今日は豊田スタジアムで開催された「NAGOYA CLASSIC CAR MEETING 2014」に行ってきました。この時期、開催される定番のイベントなのですが、メインはやはりスタジアム敷地内を走る「スタジアムパレード」!

“整備済みの自走できる車輌”という参加資格ゆえの企画な訳ですが、展示してある車両を来場者がいる中、車両移動→車両紹介→パレードラン→戻ってきて再び展示が段取りよく行われている点が素晴らしい。

又、この種のイベントでは走っているエントリー車を見ようとすると、開始前か終了後にしか機会がない為、ファンには嬉しい企画だと思います。やっぱりクルマは走ってナンボ!

そんな感じで、パレードランでの注目は、’30年型フォード(Model A・Deluxe Phaeton?)。やはり“ラン”となれば、旧ければ古いほど偉い(左上画像の’29年型シボレーは展示のみ)!しかも、レアなストックスタイル・・・。ホットロッド調にカスタムされた個体(左下画像参照)を、そっち系のイベントでよく見る所為か、とても新鮮。

5312という訳で、この種のイベントでは参加者・来場者・ボクも含め、年々 年齢層が高くなっているのが気になります。もっと若い年齢層や子供たちに、クルマ元来の造形美や音,匂い等を、知ってもらいたいものです。

|

« ユーロ4クリア! | トップページ | 野球王が来た鳴海球場 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーロ4クリア! | トップページ | 野球王が来た鳴海球場 »