« 第46回おかざきマラソン | トップページ | AL's BARBER SHOP »

2014年11月24日 (月)

移動オービス

53795380住宅街などの生活道路でのスピード違反取締まり強化と国庫財源増加を目論み、今月から持ち運びが容易に行えるコンパクトタイプの移動式オービス(左画像参照)が試験導入されているそうです。

これによって、これまで取締が難しかった主要道路以外での取締まりが可能になり、庶民の安全を守っ・・・守れません!そんなもんに税金を使うくらいなら歩道を充実させるとか、標識を増やしたほうがマシっていうのが、一般的悪人の見解。

自動車の性能は向上しているのに、制限速度は50年くらい据え置き!750SS(H2)とNinja H2の160km/hが同じはずがない。それに重大事故(通学の列に突っ込むetc.)を起こす様な連中が、“ネズミ捕りやってるから~”って、運転を自重するとも思えない。

そんな感じで、話はそれましたが、今回 試験運用されている移動式オービスには、GATSO社製が採用されているそうで、画像は同社の機器を搭載した昔ながらの移動オービス。日本のそれと違い、“もろバレ”な雰囲気が清い。又、BMWイセッタの様な前方開きドアのレイトバスも渋い・・・。残念ながら、現行(後方に向かって機器を配置)はこのスタイルではありませんが、ホットドッグでも売りそうなド派手なカラー!事故予防をしたいなら、これくらい判りやすくやった方が逆に効果的!?

5381という訳で、日本の草陰に隠れたりして、コソコソと実施されるスピード違反の取締まりって、悪趣味で気持ち悪い。もっとやるべき仕事があるはず・・・。

|

« 第46回おかざきマラソン | トップページ | AL's BARBER SHOP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第46回おかざきマラソン | トップページ | AL's BARBER SHOP »