« Trinity Toyz | トップページ | ブルペン電話 »

2014年10月16日 (木)

日本車の時代

52565257「トミカリミテッドヴィンテージ」から2011年に発売された「ターボ車 4MODELS」と銘打った『日本車の時代』の続編として、日本車の対米輸出黎明期に活躍した「ダットサントラック」と「クラウン」の北米仕様,日本車として初めて海外ラリーに参戦し、完走を果たした「クラウン 豪州ラリー出場車」の3台が来年の2~3月に発売されます。

いずれも既に発売されているモデルになりますが、北米仕様の2台についてはちゃんと左ハンドル!しかしながら、トミカを分解したことのある輩なら「中の樹脂パーツを変えるだけやんッ」って、思ったかも・・・。

一応、ダットラについては鳥居を廃した新金型(本当かな~)を採用し、クラウンについても国内仕様と異なるエンブレムやワイパー・給油口(ダットラの給油口は、国内/輸出モデル共に左側)位置を印刷で再現しているとの事。

という訳で、1/64サイズながら高額(2,000円!)になってしまったトミカLVだけに、なかなか手が出しにくいところですが、実車の北米仕様と同様、左ハンドルなだけで自己満足度は高いに違いない!

|

« Trinity Toyz | トップページ | ブルペン電話 »

クルマ」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Trinity Toyz | トップページ | ブルペン電話 »