« モトベカン版 | トップページ | BAJA1000 »

2014年8月13日 (水)

RetroN 5

50425043ファミコンの互換機(パチモノ)が普通に量販店で売っているような世の中になりましたが、画像は6月に発売された至上最強の互換機「RetroN 5」。

画像の通り、ファミコン,メガドライブ,ジェネシス(北米版メガドラ),スーパーファミコン,SNES(北米版スーファミ),NES(北米版ファミコン),ゲームボーイ,ゲームボーイカラー,ゲームボーイアドバンスが遊べるというシロモノ・・・。

CPU的に互換性が少なそうなハードを数種類も遊べて、内部はどうなっているのだろうか?って、思ったオッサンはボクだけではないはず。大きな個々のハードを用意する時代はとうに終わっているのだ。

どうやら「RetroN 5」は、Android OSを使用し、個々のエミュレーターによって、ROMを起動すると云うハイテクな様でアナログな仕組みを採用。PCの様にROMデータを気軽にダウンロードして・・・とは行かず、カセットを用意しなくてはならない。カセットを沢山持っている奴が偉い時代のマシンなのだ!?

5044という訳で、PC上のエミュレーターで遊ぶレトロゲームに違和感を感じる輩にお薦め!同梱のHDMIケーブルを使用し、高画質なHD出力が可能ながら、CRT走査線を表示させる機能が無駄に搭載されている点がニクい・・・。

|

« モトベカン版 | トップページ | BAJA1000 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モトベカン版 | トップページ | BAJA1000 »