« bellooooooo...bellissimo! | トップページ | RetroN 5 »

2014年8月12日 (火)

モトベカン版

50375041CMに元AKB・大島優子を起用し、盛んに試乗会等の催しが行われるなど、125ccクラスの新しいシティコミューターとして、注目を集めるヤマハ・トリシティ125ですが、メディア露出が多い割に発売が9/10・・・と、鉄を熱いうちに打ちそびれそうな雰囲気(現在、試乗会で使用されているのはタイ仕様?)。

そんな感じで、画像はフランスのヤマハ傘下・MBK(=モトベカン・・・映画「アメリ」のモペットでお馴染み)からリリースされたOEM車『TRYPTIK』。残念ながら右画像のプロトタイプやショーモデルに採用されていた車体同色のホイールが日本仕様と同様、シルバーに変更されていますが、エンブレムがMBK仕様になっていて渋い!

5039

とは言え、現在のMBKには、オリジナルモデルが無く、ヤマハの欧州向け小排気量車をベースとしたバッジエンジニアリング車ばかりの寂しい状況・・・。せめてヘッドライトくらい専用部品が欲しいところ。

という訳で、MBK・TRYPTIKは、トリシティの発売が待ちきれない人にお薦め!外国人が乗るとなぜか石畳の道が似合います。

|

« bellooooooo...bellissimo! | トップページ | RetroN 5 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bellooooooo...bellissimo! | トップページ | RetroN 5 »