« BUCO AMA RACER | トップページ | ニコちゃん大魔王カラー »

2014年6月30日 (月)

RZ250の最高出力35ps

48984899専用のティーザーサイト開設や国内ディーラー向けの試乗会が行われる等、国内正式販売が秒読みとなったヤマハ期待の250ccスポーツ『YZF-R25』ですが、その運動性能に注目が集まるところ!

スペック的には、車両重量166kgと軽量で、最高出力が36psと250ccスポーツの名車・RZ250(4L3)を上回る数値!近年ありがちな「250ccスポーツ=“遅い”」といった悪イメージを払拭するに十分な公表値・・・の様にも思えますが、45psフルスペックの250cc“4スト”レーサーレプリカを思い返すと、ツインの4ストが速い筈がない(←2スト至上主義的発想?)。

又、スタイル的にはYZFシリーズの流れを汲んだスーパースポーツ然としたルックスですが、トップブリッジ上に配されたセパレートハンドルやスチールフレームを採用する等、アジア生産の“廉価エントリー車”と云うシャバい雰囲気も漂う・・・。

4900という訳で、海外のインプレッション(エエ加減な情報)を参照する限り、現行の250ccスポーツの中では、一番速いとの事ですので、新車至上主義なエントリーライダーは要チェック!価格的には、インドネシア現地価格が53,000,000ルピア(≒約47万円)なので、CBR250Rと同程度になるのかも知れません。

|

« BUCO AMA RACER | トップページ | ニコちゃん大魔王カラー »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BUCO AMA RACER | トップページ | ニコちゃん大魔王カラー »