« Dactar 007 | トップページ | ダブルキャブ・6名乗車 »

2014年5月10日 (土)

トヨタ鞍ヶ池記念館

4728
47294731 今日は豊田市鞍ヶ池にある『トヨタ鞍ヶ池記念館』に行ってきました。長久手の「トヨタ博物館」へは何度も行っていますが、ここへ来たのは初・・・。

車両の展示は、トヨダAA型,トヨペット・クラウン,レクサスLFA(ニュル24時間)の3台と物足りないのですが、入館料が無料なので気軽!又、手入れの行き届いた気持ちの良いアプローチを登っていくと、名古屋市から移設された旧豊田喜一郎邸など見所もある。

何といっても、展示されている“トヨタ”の源流・自動織機の実演が素晴らしい!豊田佐吉が1896年に発明した木製の自動織機と1924年に発表された「無停止杼換式豊田自動織機」の2機が動態保存されている訳ですが、けたたましいメカノイズ(?)を奏でる織機を見ていると、その姿がエンジンに見えなくもない。

4730ちなみに「無停止杼換式~」には、糸切れなどの異常を検知すると運転を停止する「経糸切断自働停止装置」や高速運転中に杼(経糸の間に緯糸を通す道具)の自動交換を可能とする「自動杼換装置」など革新的な特許技術が盛り込まれていたらしい。

という訳で、これらの織機の成功が無ければ、後の名車達も誕生する事なく、豊田市も「挙母市」のままで、市電など電車網が逆に充実していたのかも・・・って、考えると少し不思議な気持ちになります。

|

« Dactar 007 | トップページ | ダブルキャブ・6名乗車 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dactar 007 | トップページ | ダブルキャブ・6名乗車 »