« オートバイと機関銃 | トップページ | トヨタ鞍ヶ池記念館 »

2014年5月 9日 (金)

Dactar 007

47254726アタッシュケースの中に秘密道具を仕込み、特殊任務に就く・・・って、チビッコの憧れ!?そんなジェームス・ボンド気分が味わえる家庭用ゲーム機が画像の『Dactar 007』!

これはアタリ2600のブラジル版互換機・Dactar(左画像参照)の派生モデル。“007”のネーミングの通り、アタッシュケースにゲーム機本体が内蔵され、コード類,コントローラー,カセット等が収納できる様になっています。

ゲームを持ち運ぶ・・・って、携帯ゲームが普通な現代では何て事ないのですが、煩わしいRFコンバーターの配線などを踏まえると、アタッシュケース化する利便性が全く見い出せない!?又、ファミコン時代に本体を持ち出すって行為自体、畏れ多かったような気もします。しかしながら、綺麗に収納したくなるルックスは、親御さんにとっては嬉しい設計だったのかもしれません。

4727という訳で、現代のゲーム機は大人が遊んでいてもスマートに見えるデザインが主流で、こうした子供心をくすぐる様なアイテムが少ないのが残念。それよりも、現代の子供が“似非スパイ”として工作員活動(ごっこ)をしているのかも怪しい・・・。悪の秘密結社やシンジケートなど、見えない敵(妄想)と戦い続けて欲しいモノです。元気なキッズにはキャプテンの俺が指令を送るぜ!(←吹替日本語声優調で)

|

« オートバイと機関銃 | トップページ | トヨタ鞍ヶ池記念館 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オートバイと機関銃 | トップページ | トヨタ鞍ヶ池記念館 »