« Küstenwach | トップページ | 益智拼装积木 场景模型城市女孩歌手台 »

2014年4月20日 (日)

ZXRマン

4665_24666最近の250cc新車は“ロードスポーツ”と言っても、環境やコストパフォーマンスを重視したエントリーユーザーをナメている様な“低スペック乙”なマシンが多い・・・。それ故、カタログ類も“走り”をイメージさせるモノより、「オートバイって楽しい乗り物ですよハハハ♪(inお花畑)」なソフト路線のシャバいノリになりがち。

そんな感じで、画像は1991年にフルモデルチェンジが図られたZXR250(C1)のカタログ。前述の様な“走り”をイメージしたものでは一切ありませんが、アメコミ調の専用キャラを登場させるほどの熱の入れよう!

しかしながら、カタログの表紙に主人公・ZXRマン(ラムエアシステム搭載)のみというのも凄い!2スト・レプリカと同出力(規制前45ps)ながら運動性能では、あきらかに劣っていた4ストレプリカゆえにコレでよかったのかも知れません。

という訳で、「250cc4stマルチなんて音だけやん」って、ホザいていた時代が懐かしい。現行のNinja250やCBR250Rと乗り比べれば、かつての“遅い250cc4stマルチ”だって、十分速く感じるに違いない。

|

« Küstenwach | トップページ | 益智拼装积木 场景模型城市女孩歌手台 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Küstenwach | トップページ | 益智拼装积木 场景模型城市女孩歌手台 »