« ゲーム内蔵名刺 | トップページ | ヘテ・タイガース »

2014年4月27日 (日)

初心者からエキスパートまで

46864687よくオートバイのセールスポイントに“初心者からエキスパートまで云々・・・”と幅広い層への順応性を謳っているマシンを見掛けますが、悪く言えば「中途半端なマシンです」と公言している様なモンだと思います。

そんな感じで右画像下側は、ベロセット社全盛期(’50年代)の広告!“For learner and expert”と前述のNGワードが掲げられ、レーサー(エキスパート)とボンボン(初心者)が並走するイラストまで描かれています。

そして、何げにこのイラストが秀逸!社名「VELOCETTE」の“L”と“TT”の文字がゼッケン風となっており、欧州で初心者マーク的(仮免許練習中に近い?)な意味合いがある「Lプレート」とTTレーサーのゼッケンになっている点が渋い・・・。

4688いずれにしても、冒頭のとおり、中途半端臭がしないでもないのですが、同じ系統のエンジンながら、プロダクションレーサー的なハイコンプレッション仕様とストリート仕様をラインナップしていただけに、若干 ニュアンスが異なる気もします。

という訳で、他にも「欧州で人気の・・・」という中途半端な輸入車に課せられる特有のセールスポイント等もありますが、基本的にいつの時代も初心者を惹き込むコピーに変わりは無い様です。

|

« ゲーム内蔵名刺 | トップページ | ヘテ・タイガース »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲーム内蔵名刺 | トップページ | ヘテ・タイガース »