« オイラのトラックはサベ色! | トップページ | 音を作る!MS-20キット登場!? »

2014年1月27日 (月)

GPサーカス

4384_2F1にしてもMotoGPにしても、レースシーンから、タバコ広告が無くなって久しいのですが、未成年の喫煙が如何のこうのヌキにして、“タバコ”時代のレーサーは、カラフルでカッコよかった…。

4387“タバコ広告のあるチーム=資金力有り=強いチーム”といった刷り込みから、今のレースを観ても、概ね弱小チームに見えてしまうのはボクだけではないはず!F1だとヘルメットやつなぎに「Marlboro World Championship Team」のロゴが無いと三流選手の様に思えてしまいます(左画像は’91年の鈴木亜久里。前年の鈴鹿GP表彰台でマルボロGET)。

現在は、エナジードリンク・メーカーがかつてのタバコメーカーの様にGPを支えている訳ですが、レッドブル(青/銀),モンスターエナジー(黒/緑),ロックスター(黒/黄)といった具合にどれもデザインはカッコいいのですが、色味としては地味…。やはり、単色で明るいベタ~っとしたカラーの方が観ていて愉しげ!

という訳で、いつの時代も強いマシンが“カッコいいカラーリング”であり、そのスポンサーが“カッコいいブランド”となっていくのに変わりはありませんが、もっと単純カラーパターンでメインを張れる“強め”の企業が現れて欲しいモノです。

|

« オイラのトラックはサベ色! | トップページ | 音を作る!MS-20キット登場!? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オイラのトラックはサベ色! | トップページ | 音を作る!MS-20キット登場!? »