« 欧州仕様 | トップページ | 明日は浜名湖2&4スワップミート »

2013年12月 6日 (金)

TZR-Grandprix Rider

4212ボク(’77年式)と同世代の男子で、初めて操ったオートバイと言えば、ハングオン?エキサイトバイク?マッハライダー?などなど、ビデオゲームやアーケードゲームが浮かぶと思います。

4213家庭用ビデオゲームについては、世代的に8ビットの黎明期より、時代を共にしてきた訳ですが、個人的に印象に残るオートバイゲームと言えば、画像のMSX用ソフト「TZR・グランプリライダー」!

MSXは、“ホビーパソコン”といった位置付けから、若干 世代が異なる「(子供的に)大人のマシン」だった訳ですが、親戚の家でプレイした同ゲームのリアルなライダー視点画面(カーブではバンクする!)に、とても興奮したモノです。

今さらプレイ映像を見ると、8ビットらしいカクカクした画像に、実車の旧車的な味わいすら感じますが、無駄に容量を使っていそうなメーター廻りの表現はMSXらしい!

という訳で、エンジン回転数に応じたシフトアップ/ダウンやタコメーターの概念は、このゲームから学んだと思います。サブタイトル「リアルタイムライディングシュミレーション」の名に偽り無し!?

|

« 欧州仕様 | トップページ | 明日は浜名湖2&4スワップミート »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州仕様 | トップページ | 明日は浜名湖2&4スワップミート »