« ダイハツ・UK | トップページ | サシャ・ラキック デザイン!? »

2013年12月 3日 (火)

追悼ドリアーノ

4203420411月30日に故シモンチェッリ選手の追悼イベント『Sic Supermoto Day』で、ドリアーノ・ロンボニ選手がテスト走行中に転倒し、後続車に轢かれ亡くなるという追悼レースに有ってはならない事故が起きました…。レースと言えば、そういうモノなのですが悲しすぎます。

同選手と言えば、GP250時代のハーベーカラー(NSR250)が印象的ですが、GP500にステップアップ後は、勝ち目の無いアプリリア(RS250の380㏄排気量アップ版)で孤軍奮闘する姿や新興チーム・MuZを走らせたり、マシンに恵まれなかったライダーのイメージ…。

とは言え、チェスターフィールドカラーのアプリリア=ビアッジを追いかける好敵手といったイメージが根強く、4205個人的に’94年頃 当時所有していた’88・NSR250R(速かった~ッ)を下手くそな自家塗装+カッティングシートで、“なんちゃって”ハーベーカラーにしていただけに複雑な心境です。

という訳で、オートバイレースの死亡事故は、全く次元の違う世界,レベルで起こった話なのに、毎回 知り合いの知り合いが亡くなった様な感覚になり、切なくなります。

|

« ダイハツ・UK | トップページ | サシャ・ラキック デザイン!? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイハツ・UK | トップページ | サシャ・ラキック デザイン!? »