« フォローミーカー | トップページ | CYCLE SNOW-GO »

2013年12月24日 (火)

FIM Team Ice Speedway Gladiators World Championship

42794280膝をIN側に突き出し、マシンをバンクさせる「ハングオン」のライディングフォームは、マシンの進化に伴い、過去のモノになり始めていますが、ルーツはアイスレース出身のヤーノ・サーリネンによって、WGPに持ち込んだと言われています。

そのアイスレース自体、日本では馴染みが薄すぎるのですが、北欧やロシアでは人気のモータースポーツ!’12年から『Gladiators World Championship』として、新シリーズが始まり、’13年からはモチュールが冠スポンサーとなりました。

内容的には、オーバルコースを走るスピードウェイ競技の雪道版な訳ですが、画像の通りマシンはスパイクタイヤを装着し、スライド走法ではなく、グリップ走法!4281エンジンについても、前傾に搭載された通常のスピードウェイ・レーサーに対し、日本のオートレーサーみたいに直立に搭載。そして、標準機となっているのが、チェコスロバキア・JRM(ヤワのレース部門)の2バルブOHC単気筒…。他にも伊・GMや独・KLM(KTMの誤植ではない)など、ハイパワーな4バルブユニットも存在しているようですが、トラクション勝負のアイスレースでは、JAWA時代から受け継がれる旧態然としたエンジンが逆に超抜!

という訳で、サイレントナイトに全く関係ない話ですが、サンタクロースもオフは、アイスレースを観ているに違いない…。下に貼ったダイジェストPVがカッコいいので要チェック!

|

« フォローミーカー | トップページ | CYCLE SNOW-GO »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォローミーカー | トップページ | CYCLE SNOW-GO »