« ビモータ・BB3!? | トップページ | イベントの禁止事項 »

2013年11月 8日 (金)

ビモータ40周年

41174118昨日に引き続き、ミラノショー・ネタですが、話題のNewモデル・BB3の後ろにビモータ初の市販車・HB1(コンプリートで販売していた?)が映りこんでいるのを発見!

どうやら、ビモータ創業40周年の記念モデル「Tesi 3D 40°」発表に併せて展示されていた模様…。残念ながら、HB1単体を捕らえた画像はありませんが、何ともいえないオーラを放っています。

ビモータは、創業より他メーカーのエンジンを自社製フレームに搭載したスペシャリティマシンを製作(500Vデュエ除く)してきたブランドですが、元から完成度の高いモデルのユニットを使用した最近のビモータに疑問を抱いたりもします。

4119日本製ツアラーのハイパワーユニットを軽量な車体に搭載した“アーリー・スーパースポーツ”とも言える’90年代のビモータも素晴らしいのですが、やっぱり黎明期(タンブリーニ在籍時代)のモデルがカッコいい。エンジン性能がフレームを勝り、パワーを持て余していたマシンを本来の姿へ昇華させる…そういうビモータに惹かれます。

という訳で、ボクのビンボーじみた戯言を一喝するTesi 3Dは、近年のビモータでも別格!気付けば登場から7年も経ちますが、色褪せないヤバさ…。普通のカタチをしたオートバイは、大手に任せておけばいいと思います。

|

« ビモータ・BB3!? | トップページ | イベントの禁止事項 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビモータ・BB3!? | トップページ | イベントの禁止事項 »