« Newビート?S660!? | トップページ | 「バイクボックス24」発売! »

2013年10月24日 (木)

スーパーレッジェーラ

4066
4067ドゥカティ・1199パニガーレをベースに、チタニウム,マグネシウム,カーボン等の軽量素材を組み合わせ、モーターサイクル史上最高のパワー・ウェイト・レシオを実現したプレミアムマシン「1199スーパーレッジェーラ」の価格が発表されました。

気になる価格は…¥6,700,000(税抜¥6,513,889)!小市民的には、納車時期が来年の5月以降となる為、税込価格が“消費税8%”になっている事の方が、リアルにショックですが、“夢のマシン”らしい価格!

「最高出力200ps,乾燥重量155kg」と素晴らしいスペックなのですが、勿論 海外フルパワー仕様の話…。日本仕様は最高出力70psを5,100rpmで発生するローパワー仕様?

どうやら、「エイプリルフール仕様」と欧州で揶揄された1199国内仕様の特徴「サードマフラー」(画像参照)が廃止されるらしく、サイレンサーの排気口形状変更やCPU書き換えによって、騒音が対策される模様…(←それ故、画像は“幻の仕様”)。出力よりスタイル!購入層を考えれば、懸命な処置だと思いますが、70psに6,700千円は凄まじい。

4068という訳で、毎回 1199シリーズの国内仕様コラ(実際にドカ・ディーラーのブログに転載されてた)を作るのが楽しみだったのですが、個人的にはパワー軽視のオリジナル・ルック派。流石にレブリミッターは頂けませんが、所有欲を満たすのに200psは不要…?いやいや要るに決まってる!

※スーパーレッジェーラ=超軽い。「ランボルギーニ・ガヤルド」にも冠されていました。忘れがちですが、ビモータYB-11もこう呼ばれていました。

|

« Newビート?S660!? | トップページ | 「バイクボックス24」発売! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Newビート?S660!? | トップページ | 「バイクボックス24」発売! »