« 12月8日は渚園に集合! | トップページ | ライトアップって偽麗! »

2013年10月30日 (水)

赤バットよ永遠に…

40874088巨人軍の永久欠番16・川上哲治氏が28日に亡くなられました。“赤バット”,“弾丸ライナー”,“打撃の神様”など、様々な愛称で知られる伝説の選手ですが、現役 当時を知る方の多くは、おそらくご高齢…。巨人軍V9時代の監督をイメージされる方々も団塊世代!?

誠に失礼ながら、個人的に浮かぶのは、マンガ「巨人の星」に登場する頑固な監督,誇り高き巨人軍選手(邪道な魔送球をスローイングした星一徹に引退を勧告!)といったイメージ。

とは言え、戦後のプロ野球を牽引し、現役最終打席では平凡な外野フライを敵選手が捕るのを躊躇った…とか、「球が止まって見えた」など、興味深い話も多い。又、使用していたのが、1シーズン(昭和21年)だけなのに、その後も同選手の枕詞に定着した「赤バット」も伝説です。

という訳で、戦後まもない“灰色”の日本にとって、赤いバットが国民に与えた勇気や希望は計り知れない!白黒の写真や映像しか残ってないので「本当に赤かったの?」とアンチ巨人として付け加えておきますが、ラジオや新聞で知る川上のバットは、ずっと赤かったのかも知れません。

|

« 12月8日は渚園に集合! | トップページ | ライトアップって偽麗! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月8日は渚園に集合! | トップページ | ライトアップって偽麗! »