« Sluban | トップページ | ドゥカティ・899パニガーレ »

2013年9月12日 (木)

Hornet Signs

39263925最近、流行の“痛車”を始め、プリントデカールの進歩には、目を見張るモンですが、今 アメリカで物議を醸しているのが、Hornet Signs社がサンプルとして製作した“ピックアップトラックの荷台に縛られた女性”のデカール…。

「これぞアメリカンジョーク!?」って、思ってしまいましたが、表現力の高さが災いしたのか、流石にアメリカでも“不謹慎”だと避難する声が多いらしい!?

ちなみに、このHornet Signs社では、真面目な仕事も数多く手掛けている様で、左画像の様に普通の看板なんかも、3927大型プリンターを駆使して製作しているらしい。

という訳で、過ぎたるは及ばざるが如し。これが下手くそなエアブラシ作品なら何の問題も無かったはずですが、“バカッター”騒動しかり、叩かれたりするのが、安易に想像できそうな事(売名行為だったのかも?)をやってしまうのは、全世界的な流行りなのかも知れません。

|

« Sluban | トップページ | ドゥカティ・899パニガーレ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sluban | トップページ | ドゥカティ・899パニガーレ »