« Hornet Signs | トップページ | ジンジャーブレッドマン »

2013年9月13日 (金)

ドゥカティ・899パニガーレ

3928
39293930ドゥカティが独・フランクフルトショーで’14NEWモデル「899パニガーレ」を発表しました!兄貴分・1199よりも、若干 小振りに見える軽量な車体(乾燥重量:169kg)には、148psを発生するスーパークアドロLツインを搭載…。

素晴らしい運動性能は、容易に想像がつきますが、気になるのはJP仕様のパッケージ!排気騒音対策の為、専用マフラー(一応、テルミニョーニ製)が装着され、“エイプリールフール仕様”と全世界から非難を浴びた1199の様な処理(上画像参照)が施されないか心配!

又、実車を見るとマフラー以上に不恰好で、気になったメカノイズ(安定の“メカの伊豆”一発変換。渋ッ)対策用エンジンカバーの有無も気になります。

3931という訳で、最高出力発生回転数が、1199よりも高そうなので、オリジナル・スタイルで近接排気騒音テスト(※)をクリア出来そうにありませんが、1199・JP仕様みたいなイタリアンデザインを冒瀆するかの様な、対策パーツ装着は避けて欲しいものです。

※暖気完了後、ギヤをニュートラルに入れた停車状態で、最高出力の75%(最高出力時の回転数が5000rpm以上の場合は50%)の回転数で、排気方向から45度、排気管から0.5m離れた場所で測定→94dB以下なら合格

|

« Hornet Signs | トップページ | ジンジャーブレッドマン »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hornet Signs | トップページ | ジンジャーブレッドマン »