« Škoda Felicia Fun | トップページ | 大きなものから小さなものまで動かす力 »

2013年8月 9日 (金)

Piaggio APE Poker

38173818ベスパカー・APEシリーズと言えば、三輪ミニカーをイメージしますが、本国イタリアでは、様々な排気量のマシンがラインナップされていた様で、アシェットから毎号 異なるミニカー付録を付けれるくらい種類があるらしい。

そんな感じで、「APE Collection」(アシェット・イタリア企画商品)にも、モデル化されている気になるAPEが画像のハイゼット…みたいな雰囲気の『APE POKER』!このモデルは’93年から’05年まで生産された四輪モデルで、三輪モデルとは異なる、独自のディーゼルエンジンを搭載したモデルもあるらしい。

とは言え、日本人的には、’94年にフルモデルチェンジされた8代目ハイゼット(S100系,セックスヒットラーの2代目器材搬送車)の親戚にしか見えません…。3819当時、提携関係にあったダイハツとピアジオだけに、もしかしたら同じデザイナーでは?そんな妄想も浮かびます!

という訳で、このPOKERはネーミング的にも、PORTER(ハイゼットのピアジオOEM車)の弟分みたいで、元・ハイゼット乗り的に親近感がめっちゃ湧きます。

|

« Škoda Felicia Fun | トップページ | 大きなものから小さなものまで動かす力 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Škoda Felicia Fun | トップページ | 大きなものから小さなものまで動かす力 »