« i Power | トップページ | KAMPEER-ZIJSPAN »

2013年8月 4日 (日)

電源Ondian

38013802以前、紹介(7/6分参照)した新生インディアンのNewモデル・チーフが全世界各地で華々しく、発表されました。

あらかじめ発表されていたシルエットでは、フロント周りの処理が気になったりしましたが、発表されたNewマシンを見る限り、無難な感じ…。

存在感のあるNewエンジン「Thunder Stroke 111」に、鉄製エスカルゴフェンダー!「威風堂々」そんな言葉がハマりそうな硬派なマシンなのですが、前言を取り消したくなる軟派な意匠が、タンクオンメーター上に配された謎の“電源マーク”!

3803往年の名車の名を冠したクラシカルなモデルだけに、より無神経に見えてしまう訳ですが、マシンに跨る度 目に付く場所だけに、“新生インディアン・チーフ”をアピールする、あえての“電源マーク”に違いない。

という訳で、比較的安価な価格設定(車両価格2,390,000円~)は、素晴らしいのですが、日本国内でのパーツ供給(正規代理店2店舗のみ)やマシン自体の信頼性など、不安要素は少なくない…。

|

« i Power | トップページ | KAMPEER-ZIJSPAN »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« i Power | トップページ | KAMPEER-ZIJSPAN »