« 和顔? | トップページ | ライダーもアイパッチ! »

2013年6月 6日 (木)

英才教育!?

35953596WGPチャンピオンを9度獲得し、史上最強のライダーとして知られるバレンティーノ・ロッシ選手ですが、彼の奇抜な色使いやデザインのウェア,ヘルメット等には、毎度「凄いセンスしてるなぁ~」って、ライディング・テク以上に感心させられます…。

そんな彼の色彩センスや想像力のルーツは、おそらく父親グラツィアーノ・ロッシ選手の影響が大きいと思います。

そんな感じで、左画像のフィアット600Dムルティプラは、グラツィアーノ・ロッシ選手がモルビデリ時代に使用していたモーターホーム(?)。同選手のド派出なつなぎと同じく、赤/白ラインがおごられ、サイドには世界地図が描かれています。物心がついた頃に、家のクルマがコレ!?ヘルメットにロバや自分の顔をプリントしてしまう青年に育っても仕方が無い。

3597という訳で、「3つ子の魂、百まで」。幼少期の親の存在って、とても重要です!それにしても、2,3歳の幼児をGP500マシンに乗せるなんてヤバすぎる…(右画像左上参照,黄ゼッケン!)。しかしながら、英才教育とはそういうモンです!?

|

« 和顔? | トップページ | ライダーもアイパッチ! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和顔? | トップページ | ライダーもアイパッチ! »