« モーターパラグライダー | トップページ | Z1の完成度 »

2013年6月11日 (火)

GX850…MT-09登場!

36113612昨年のモーターショーでエンジンのみが出展されていたヤマハの新型3気筒を搭載したNEWモデル「MT-09」(ヤマハHP参照)が発表されました。

同社のミドルスポーツ・FZ-8とバッティングしている様な気もしますが、115psを発生する完全新設計の水冷DOHC3気筒847㏄にYCC-T(電子制御スロットル)やD-MODE(可変マップ機構)などの電子デバイスが装備される等、廉価モデルのイメージが強いFZ-8とは異なる位置づけの様です…。847㏄のくせに“09”と盛っている時点でヤル気が感じられます!?

旧車ファン的には、昨年 3気筒エンジンが発表された時点で「GXシリーズ」復活かぁ~?って、思っていただけにちょっぴり残念…。とは言え、『GX850』って、聞くだけで不人気臭が漂ってきます。

3613という訳で、PVを見る限り“グッドライダー”なFZシリーズとは、一線を画す“ワル”イメージ(犯罪の臭いがします)!それでいながら、悪玉ボス用ではなく、「戦闘員向け」っぽい処が実に渋い!?

|

« モーターパラグライダー | トップページ | Z1の完成度 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モーターパラグライダー | トップページ | Z1の完成度 »