« ファミリーカー | トップページ | ヤンマー・ザリ »

2013年5月14日 (火)

ヤンマー・チョッパー

3518反町・松嶋夫妻が飼っていたドーベルマンが同じマンションの住人でアートディレクター・佐藤可士和(かしわ)さんの妻の太ももにかみつき…云々で、住人転居→(家主側)家賃収入減→損害賠償といった一般人に何の影響もないニュースが取上げられていますが、つい「佐藤可士和」さんを検索してしまった輩はボクだけではないはず!

3519その佐藤可士和さんがディレクターを務め、世界でのブランド価値を高めていく「プレミアムブランドプロジェクト」を打ち出したのが『ヤンマー』!同社では、他にも元ピニンファリーナの工業デザイナー・奥山清行氏を招聘する等、トラクターのデザインを斬新にして「農業のイメージも変える」らしい…。

そんな感じで、右画像は既にアンダーグラウンドで愛されている(?)ヤンマーエンジン。この種の汎用ディーゼルエンジンを積んだミニバイクは、北米を中心によく見られましたが、最近ではチョッパーに搭載するのが密かにブームらしい。確かに低回転一定速度で心地良い鼓動が延々楽しめるディーゼルユニットは、Vツインに似てなくも無い。それでいて、黒鉛をモクモク吐きながらタラタラ走るディーゼル・チョッパーなんて悪の極み!その中でも信頼性が高いヤンマーがチョイスされるのは自然な流れかも!?

3520という訳で、前述のヤンマー「プレミアムブランドプロジェクト」に伴い、PRキャラクター「ヤン坊マー坊」のデザインを2〜3年以内に一新するそうですが、ヤン坊(兄)マー坊(弟)の心境は如何に…。グレて、“ヤン”キーやチー“マー”にならないか心配です。下の動画はヤンマーの海外CMですが、ヤンマーと言えば、あの曲しかないでしょ!?

|

« ファミリーカー | トップページ | ヤンマー・ザリ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファミリーカー | トップページ | ヤンマー・ザリ »