« ホンダF1 | トップページ | 東京セネタース »

2013年5月17日 (金)

フサクバーナ

35273528以前、「ハスクバーナ」がKTMのCEO ステファン・ピーラー氏が立ち上げた新会社「Pierer Industrie AG」に買収された事を紹介(2/1分参照)しましたが、先日 KTMが’95年から所有している「フサベル」ブランド(変なエンジン配置でお馴染み,旧ブログ参照)と新たに買収した「ハスクバーナ」ブランドを統合した新会社を設立すると発表。

この新会社こそが「Pierer Industrie AG」の実体(CEOの趣味会社?)なのかも知れませんが、新会社の名前は『Husqvarna Sportmotorcycles GmbH』!3529孤高の4ストブランド・フサベルの面影無し…。“フサクバーナ”にする必要はありませんが、打倒ハスクに燃えたフサベル乗りにとっては複雑な心境だと思います。

とは言え、元を辿ればフサベル自体、ハスクバーナ(スウェーデン)が二輪部門をカジバへ売却した際、「2ストマシンを作れ」というカジバ側の方針に賛同せず、スウェーデンに残ったハスクバーナの残党によって結成されたブランドなので、ある意味 元通り!?

という訳で、左図は判りやすい“フサクバーナ”の歴史(?)。KTM,ハスクバーナ,フサベル…かつてのライバル3社が合体するって、やっぱり寂しい!!

|

« ホンダF1 | トップページ | 東京セネタース »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホンダF1 | トップページ | 東京セネタース »