« フサクバーナ | トップページ | 回想中 »

2013年5月18日 (土)

東京セネタース

35303531埼玉西武ライオンズが7月26日から28日までのオリックス3連戦を「ライオンズ・クラシック 2013」として開催することを発表。そして、毎年恒例となっている復刻ユニフォームですが、なんと『東京セネタース』!!

「セネタースって、西武の前身?」って、多くの野球ファンが突っこんだと思いますが、球団設立に深く関わっていたらしく(自称・共同運営?多くの人が初耳!)、本拠地・上井草球場(杉並区!)が西武沿線に存在していた事を考えれば、絡んでいてもおかしくはない。しかしながら、「創成期から日本球界に絡んでたぜッ」といった感じの“古参アピール”に思えなくもない(笑)

とは言え、日本プロ野球創成期の“幻”のチームを復刻するなんて、素晴らしい試み!前述の通り、その関係性はちょっぴり胡散臭いのですが、ロゴが“ライオンマーク”で、西武沿線の球団…概ねライオンズのルーツという事にしたい!

3532という訳で、相手のオリックスも旧・阪急軍の復刻ユニフォームで応戦してほしいところです。ちなみに左画像は2年目の’37年仕様(通称「夜の勇者」ユニフォームのオリジナル)ですが、伝統の違いを見せ付けて欲しいモンです。

|

« フサクバーナ | トップページ | 回想中 »

野球」カテゴリの記事

コメント

翼軍は西武鉄道の後援によって設立されてるので、球団の連続性というよりそっちが要因だと思われます!

投稿: | 2017年4月21日 (金) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フサクバーナ | トップページ | 回想中 »